どれがおすすめ?自分に合った歯科矯正を探そう!

歯科矯正の種類

スタンダードな矯正方法と言えばコレ

日本では八重歯や軽い歯並びの悪さはチャームポイントや個性として愛されていますが、海外では歯並びが悪い=歯にお金をかけられない家庭と見なされる様です。特に八重歯は吸血鬼をイメージさせるので人によっては、忌み嫌われるケースもあると言われています。
近年では日本でも歯科矯正が当たり前になりつつあり、子供はもちろんの事、大人も気軽に矯正する方が増えてきました。ちなみに歯科矯正はどのような仕組みで行われるのでしょうか?
まずブラケットと呼ばれるワイヤーを使い、歯を正しい位置に固定します。歯と骨と同じですので、固定をしている間痛みや違和感が生じますが、器具を装着していると慣れてきますしひどい場合は歯医者で処置をしてくれます。子供の場合は1年~1年半程度、大人になると骨格が出来上がっているので2年半ほどかかるケースもあります。歯科矯正は乳歯の事か乳歯から永久歯に変わるタイミングで行うとスムーズに治療が出来ます。
矯正は半永久的に維持されるので審美的な問題はもちろんの事、歯並びが原因であった頭痛や肩こりが改善されると言われています。人によっては小顔に見える事もありますし、笑顔に自信が持てるようになるので表情が明るくなったというケースもあります。
歯科矯正の費用は30~200万とかなりの差があるのですが、これは種類や手法、そして治療に要した時間で異なりますので事前に歯科医師へ相談をしながら判断して頂ければと思います。

TOPへ戻る