どれがおすすめ?自分に合った歯科矯正を探そう!

>

どうして矯正をすると歯並びが良くなるの?

様々な不正咬合治療に効果的

いち早く歯科矯正を終わらせたい!または噛みあわせに多くの問題があるので、全て治療したい。その場合は金属ブラケットを表に装着する方法がおすすめです。
この方法は比較的安価でありながら、効果は高く信頼出来る歯科矯正と言っても良いでしょう。金属ブラケット以外に、審美ブラケットという種類があるのですがこの方法はブラケットを白、または透明にしているので金属のワイヤーが見えにくくなっています。仕事をしている方、大人はこの審美ブラケットを依頼する方が多いようです。
ちなみにブラケットとワイヤーの摩擦力を軽減させて、痛みや違和感を軽くするセルフライゲーションブラケットという種類もあります。この方法はブラケットが柔軟に動くので、通院の回数も減らせる特徴があります。

色や価格がネックに?

表に装着する歯科矯正は多くのメリットが存在しますが、デメリットがある事を忘れてはいけません。
まず安価で硬化の高い金属ブラケットですが、口を開けると装置が目立ちます。これが気になって歯科矯正に踏み出せなかったり、子供の頃はからかわれてしまいコンプレックスになってしまったりするケースもあります。
同じ表に装置をつける種類としてあげた審美ブラケット、セルフライゲーションブラケットに関しては金属ブラケットよりも高額になる事もあります。審美ブラケットに関しては金属ブラケットに比べると耐久性が低く、セルフライゲーションブラケットに関しては従来の装置よりも大きくなってしまうので目立ってしまうデメリットがあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る